AM理論とは?人前で話すと頭や首や手やひざや身体が震えて緊張する人へ!

人前で話すと頭や首や手やひざや身体が震えて緊張する人はAM理論を理解しておくと役立ちます。AM理論とは次のようなものです。

1.話し手から見て左側に座る人は、好意的で、支持者が多い。
2. 話し手から見て右側に座る人は、支持的でなく、同意しそうにもない人が多い。
3.反対派の中心人物は、右側の真ん中に座る。
4. 話し手の真正面に座る人は、理性的な態度を取りがちである。
5.右列の後方に座る人は、オブザーバー的な人たちで、彼らを無視すると、後で反対派に回られてしまうことがある。
そのため、あなたが話をする序盤ではあなたから見て左側の方の人を意識的に向いて話をすると、あなたに好意的な人に向かって話をすることになるので、うなずきながら聞いてくれる人を見つけやすくなります。

緊張やアガリは放っておいても治りません。むしろ年月が経つほどその度合いはひどくなります。緊張とアガリの改善克服には一日でも早めに取り組むことが大切です。


Source: 商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫