先週土曜日に開催した定期勉強会ダイバーシティ・クラブ。今回も多様性と元気と気づきの多い一日となりました。

今回の特別講師は世界中から「ステキ」を発掘し、「日本初」「日本発」のアイテムを届けるステキインターナショナル株式会社の島影将社長。島影社長は千葉大学を卒業し野村證券に入社、その後GMOインターネット株式会社を上場させ、さらにはその子会社を会社設立からわずか364日で上場させたという驚きの実績の持ち主。さらにそこから米国イリノイ大学に留学して修士号を取得。帰国後は社長秘書を経て、2005年に現会社を設立されています。
▼島影社長の取材記事

▼ステキインターナショナル株式会社
島影社長01

今回はその島影社長を特別ゲストとしてお招きし、トークショー形式でお話を伺いました。
「今までこれをやってきたからこれからもこれをやらねばならない、という過去にはとらわれない。その時点から将来を見てベストだと思う選択をする」・・・そんな生き方を熱く、クールに、しかもユーモアを交えて語る島影社長に私をはじめ勉強会メンバーが強く魅了された時間でありました。

奥様からは
「島影社長は全てにおいて平等であり、やさしい」
というお話も頂きましたが、事前の打ち合わせで会社に伺った時も、今回のトークショー中も、さらには懇親会の場でも常に誰に対してもフランクに接しながら、本音で語るその姿はまさに平等とやさしさが体現されていることを実感しました。
島影社長、奥様、これからも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!
そして、会員セミナーはワークマン米沢春日店オーナーの依田聡さん。
依田さんは毎回とても興味深いテーマでお話を頂くのですが、10月のテーマは「リアル店舗を始める人の儲け方」。オープニングから分厚い結婚情報誌ゼクシィを皆に配り興味をぐっと引きます。初めて知ったのですが、「ピンクの婚姻届」ってあるのですね。

よっちゃん

そこからランチェスターやコミュニケーション、マーケティングの本質についてお手本のような事例を交えてお話を頂きましたが、最初から最後までを一つのメッセージをもとに全体が構成されていて、このまま外部に高額有料セミナーとして公開できるハイレベルな実店舗ビジネスの戦略戦術を堪能させて頂きました。
もう一人の会員セミナーはビジネスメイク講師の大澤典子さん。今回のセミナーテーマは「名言コミュニケーション」。セミナーコンテンツの切り口がユニークで良質であることはもちろんのこと、プロ講師として人前で話す時の発声と滑舌の良さ、自信と余裕のある姿勢、ステージでの身体の動き、実習やプレゼントを用意して、参加者を飽きさせずに最後まで引き付けるアイデア・・・講師としての圧巻パフォーマンスに大拍手です。

のりちゃん

コミュニケーションにおいて9割を占めるのは話し方、外見の影響度合いだといわれますが、人前で話す仕事についている人は大澤さんのパフォーマンスを一度リアルに体験して欲しいと思います。
依田さんも大澤さんも準備にはそうとうな時間がかかったことと思います。いつも丁寧な準備で本番に臨んでくれるお二人の姿勢に心から感謝します。
そしていつも細やかな気遣いと、笑いと、素敵な写真をプレゼントしてくれる開運カメラマンの槙田功さん、ありがとう!!
勉強会「ダイバーシティ・クラブ」の「ダイバーシティ」とは【多様性】のこと。自分の業界業種性別年齢にとらわれることなく、多様な人々の集まりを目指して発足して3年目。
普通に仕事をして生活をしていたら日本を代表する企業を上場させた立役者のお話を聴く機会はないかもしれない。女性であれば作業服や作業靴がどんな戦略と戦術を元に販売されているのかを知る機会はないかもしれない。男性であれば女性がメイクによってそのモチベーションがどんなに変わるのかを目の当たりにする機会はないかもしれない。

アイデアや気づきや縁、そして新たな人脈や知識と生き方に出逢うには【多様性】の中に定期的に身を置くのが一番効果的。そう考えてこの勉強会を作りました。
いよいよ発足4年目も目前です。
 ▼ダイバーシティ・クラブ
ダイバー


Source: 商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫