話しべたの対処法
下記の2つの質問には話ベタを克服する会話上手のヒントがあります。
あなたには2つの違いが分かりますよね?

「今日は朝ごはんを食べましたか?」

「今日の朝ごはんは何を食べましたか?」
前者は「ハイ」「イイエ」で答えられる質問です。いわゆるクローズド・クエッションです。

後者は「ハイ」「イイエ」ではなく、相手が自由に答えることのできる質問。
こちらはオープン・クエスチョン。

クローズド・クエスチョンは、相手の考えや事実、立場を明確にしたい場面に有効です。例えば「これでいい?」「楽しかったの?」「参加しますか?」といった質問です。

それに対してオープン・クエスチョンは、相手から多くの情報を引き出したい場面で有効とされる質問です。例えば「どうして?」「どんな感じですか?」「あなたはどうお考えですか?」といった質問です。
話べたな人はクローズド・クエスチョンが多くなります。すこし意識して質問をオープン・クエスチョンに変えてみましょう。

話べたの

  


Source: 商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫