「社会の役にたちたい!」
・・カッコいいこと言ってんじゃねー!
っと思っていました。
そんな抽象的なことよりも、具体的にどうしたら明日から売り上げが上がるのかを考えろ!と思っていました。

しかし、NLPを勉強して人の意識のレベルには次の6つの階層があるということが分かった。

1.スピリチュアル
2.自己認識
3.信念・価値観
4.能力
5.行動
6.環境
下に行くほど具体的なレベルの段階になる。上に行くほど抽象的なレベルになる。たとえば「売り上げが上がらずに困る」という問題は6番目の環境レベルで発生している。

問題が発生している同じレベルでその問題を解決しようとしても上手くいかない、その問題は上のレベルを変えることによりスムーズに変わる、と教えてもらった。
つまり経営能力(4番目のレベル)を変えることにより、その人の仕事の仕方(行動)が変わり、その結果として売り上げ(環境)が変わるという順番。

さらに言うともっと上のレベルで
「己は何のために仕事をしているのか」
をはっきりと理解して、それを受け入れているというのはそれ以下のレベルに大きな影響を与えるということ。

上位の抽象概念が変わればそれ以下の具体的な階層は影響を受ける。

だから、
「社会の役にたちたい!」
と心から言っている人はかなり強い・・・。

IMGP6927



=>酒井とし夫講演会詳細はこちら

▼商売がうまくいかない?そんなの当たり前だろ

頑張っても努力しても儲からない!!

あいつはバカだ!?と思われると人生で損をします

私はこの2週間で給与の2ヶ月分を言葉と文章で稼ぎました

アガリ症は自然には治らない!時間が経つほどひどくなります

セールス下手なのに仕事がポンポン入る理由とは?

風水で仕事運をアップさせる方法

小さな声やかつぜつの悪さは生まれつきだとあきらめていませんか?


Source: 商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫