文章と言葉だけで給与の2か月分を稼ぐ

正直に言いましょう。
私はこの2週間で新卒社員の給料の2か月分を【文章と言葉】で稼ぎました。

累計

実はこの2週間の間は講演会がありませんでした。
だからいつものように
【口】で売ることができませんでした。

そのため【文章と言葉】で売り上げを立てよう、と決めました。
つまりメルマガやブログに【言葉】で文章を書いて売り上げを立ててみようと計画しました。
あなたは、私がここ数週間、下記のような件名でメルマガやブログを配信してきたのを覚えているでしょうか?

 ■頑張っても努力しても儲からない
 ■商売がうまくいかない?当たり前だろ
 ■大勢の前で話すことになりドキドキなあなたへ
これらの件名は広告であれば【キャッチコピー】に相当します。
ここであなたに下記の質問です。

「さて、これらのキャッチコピーの目的は何でしょうか?」

商品の認知度アップ?
会社の紹介?
商品の訴求?
違います。
キャッチコピーの目的、それは次の1点のみ。

  →次の文を読ませること。

さらに7月26日に配信したメルマガでは件名=キャッチコピーに続いて下記の文章を掲載しました。

———————————————–
【頑張っても努力しても儲からない】
ダイヤモンドオンラインによれば下記がこれから機械・人工知能・AIが奪う職業・仕事のランキング上位です。
———————————————–
さて、この2行目「ダイヤモンドオンラインによれば・・・」から4行目までの文章の目的は何だと思いますか?

情報提供?
説明?
うんちく語り?
違います。
この2行目から4行目までの文章の目的は次の1点のみ。

  →次の文を読ませること。

そう、このように次→次→次・・と文章を読ませることで最後まで読んでもらうことが売れるコピー作成の究極の技術と言えます。
なぜならジョセフ・シュガーマンの次の言葉が真実だからです。
『ほとんどの広告文は1/4まで読まれない』
つまり、ほとんどの広告文章は最後まで読まれていないわけです。
(あなた、ここまで読んでます?だとしたら1/4読んだことになります。)

最後まで読まれないから売れない、わけです。

・・・というように売るための広告文章には【書き方の技術】があります。
【書き方の技術】
 ▼キャッチコピー(件名、大見出し、タイトル)
  ↓
 ▼リード文
  ↓
 ▼小見出し
  ↓
 ▼本文
さらに、「本文」の中にも【本文の書き方の技術】があります。
技術・・・つまり、能力や才能ではありません。
技術とは学び、練習すればあなたにも出来る、ということです。

もっとシンプルに言うと次のことです。

 →あなたも【言葉】で売り上げを立てることができる。

例えば下記のコピーを読んでみてください。

 ———————–
 ■大人気のクッキー■
 ———————–

では、次のコピーを読んでみてください。

 ———————————————
 ■1日に15箱以上売れている!天使のクッキー■
 ———————————————
さて、どちらの方が読み手の興味をそそるでしょうか?

では、次のコピーを読んでみてください。

 —————————-
 ■年配者向けサングラス■
 —————————-

では、次のコピーを読んでみてください。

 ———————————————
 ■濃い色のサングラスは
  白内障を招きやすいって知っていましたか?■
 ———————————————

さて、どちらの方が読み手の関心を引くでしょうか?

では、次のコピーを読んでみてください。

 —————————-
 ■一生懸命やります。
  講演のご依頼は酒井とし夫へ。■
 —————————-

では、次のコピーを読んでみてください。

 ———————————————
 ■<<日本全国で大人気!>>
 年間依頼100本超え!雑誌プレジデントやフジTVでも
 紹介された新潟ナンバーワンビジネス心理学講師
 酒井とし夫の講演ご依頼はお早めに! 
 ※予約は半年先まですでに一杯です。■
 ———————————————
これらは【キャッチコピーの書き方の技術】になります。
もちろん、あなたにも書けます。
だって、私自身が専門のセールスコピーライターではありませんから。
私も【書き方の技術】を使って書いているだけです。


「案外、世の中にはモノやサービスを売るための
文章の書き方が下手な人が多いなあ・・・」
と思い、今から10年前に書いた本が下記です。

book02

 『売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本』
 (酒井とし夫著 日本能率協会刊)
でも、残念ながらこの本はもう絶版になっています。
そこでこの本の内容を分かりやすく、実践的に解説したセミナーが下記の動画です。

*****************************************
04sem
 ▼10倍売れるキャッチコピーと
 広告文章がスラスラ書けるセミナー
 収録時間 約60分
*****************************************
このセミナー動画を視聴頂いた現役コンサルタントやセミナー講師、経営者、開業医の皆さんからたくさんの感想を頂いていますが、その感想のひとつをご紹介しましょう。

==============================
一度身につけたら、一生使えるスキルです。ぜひ”自力で売る力”を身につけてみてください。効果を実感できたときの喜びは格別です!
==============================

『スモールビジネスコンサルタント、「個人ビジネスの売れる情報発信」をテーマとしたセミナー講師をしています、高橋浩士です。酒井先生のキャッチコピーセミナーを受講するのは、この動画で4回目です。これまでに実際のセミナーで3回受講したことがあります。何度も受講している理由は、それだけの価値を感じているからです。

このセミナーの特徴は「誰にでもできるようになる」という、とっつきやすさだと思います。この動画に興味を持っている人のほとんどは、プロのコピーライターになりたいわけではないと思います。ではなぜキャッチコピーに興味があるのかというと、キャッチコピーを上手に書くことによって、もっと売れるようになりたいからですね。

プロのライターではなく、実際に売っている人にとっては、カッコいいコピーが書けるようになるよりも、「売れるキャッチコピーが書ける力」のほうが価値が高いわけです。広告の賞を獲ったり専門家をうならせたりできるコピーを書くことができたとしても、売れなければ意味がありませんよね。

もうひとつ大切なのは、売れるキャッチコピーをコンスタントに生み出すことができる力が欲しい、ということです。「たまに売れる文章が書ける」ではなく「日ごろから売れる文章が書ける」ことが大事なのです。この「コンスタントに売れる文書が書ける力」は、スモールビジネス、個人事業の方々にはとても大事な「資産」つまり「儲けを生み出す力」になります。

なぜかというと、小規模なビジネスを営んでいるあなたにとって、今の時代に欠かせないブログやSNSを、より有効に活用できるようになるからです。日ごろの発信が大事なSNSやブログでは、たまに大ヒットを飛ばす文章を書く能力よりも、ふだんから売れる文章を書ける能力のほうが大事です。

このセミナー動画では、セミナー内容に従って書いていけば誰でも、短時間で「コンスタントに売れるキャッチコピーを書ける力」が身につきます。

このセミナーでは、参加者のみなさんが実際に「コピーを書いてみる」というワークが含まれています。このワークに従って書いてみるだけで「読んだ人が欲しくなるような文章」を書くことができるようになっています。

このセミナーを何度も受講した私自身も、セミナーで学んだことを日々のSNSやブログで活用して、集客や販売促進に役立てています。

一度身につけたら、一生使えるスキルです。ぜひ「自力で売る力」を身につけてみてください。効果を実感できたときの喜びは格別ですよ。』

※以上、人気スモールビジネスコンサルタント・高橋浩士先生からの感想
 ▼高橋浩士先生のブログ

繰り返しになりますが、ほとんどの広告文章は
最後まで読まれていません。
だから、商品やサービスについての記事を
ブログやフェイスブックで書いても
売れない、わけです。
商品やサービスを売りたいあなたは
いったいどうすればいいか?

・・・あなたも【書き方の技術】を学べば良いわけです。
  ↓ ↓ ↓
*****************************************
04sem
 ▼あなたも10倍売れるキャッチコピーと
 広告文章がスラスラ書けるセミナー
 収録時間 約60分 視聴費 6,800円
*****************************************
【書き方の技術】を学ぶこと、
それは一生使えるあなたの強力な武器を
手に入れるということです。
あなたも【言葉】で売り上げを立てようと決意をして
その【言葉】で売り上げを立ててみたくはありませんか?
この動画も適宜値上げしてきていますので、
お早目のご視聴をお勧めします。

文章

 


Source: 商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫