小さな声やかつぜつの悪さは生まれつきだとあきらめていませんか?

あなたは次のように言われたことがありませんか?

「えっ?何?今なんて言ったの?」
「あなたの声は聞き取りにくい・・・」
「声が小さくてよく聞こえない」
「もう一度言って!」

そして、小さな声や聞き取りにくい声、かつぜつの悪い話し方は生まれつきだと思っていませんか?

米国の名門UCLA大学の心理学名誉教授アルバート・メラビアン博士の研究では声や話し方の影響度合いは4割近くになります。

そのため、もし、あなたの声が小さくて聞き取りにくかったり、かつぜつが悪いと仕事や人生のチャンスの40%近くで大きな損をしている可能性があります・・・続きはこちらで。

正しい声の出し方


Source: 商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫