個人、フリー、小企業が注力すべきこと

「信頼関係さえ築いてしまえば、手をかざすだけで相手は卒倒するという、まさに催眠術とはラポールの形成であることを証明しているわけです。」
(「世の中で悪用されている心理テクニック」Birdie著 フォレスト出版)
今の時代に
いったい個人、フリー、小企業が
注力すべきことはなんでしょう?
●セールス
=販売すること。
●広告
=広く世間一般に告げ知らせること。
●マーケティング
=顧客ニーズを的確につかんで製品計画を立て、
最も有利な販売経路を選ぶとともに、販売促進努力により、
需要の増加と新たな市場開発を図る企業の諸活動。
●ブランディング
=顧客や消費者にとって価値のあるブランドを
構築するための活動。ブランドの特徴や競合する
企業・製品との違いを明確に提示することで、
顧客や消費者の関心を高め、購買を促進することを
目的とする。消費者との信頼関係を深めることで、
ブランドの訴求力が向上し、競合他社に対して
優位に立つことができる。
(以上、全てgoo辞典より)

ある日、隣の家のおじさんが
あなたの目の前に立ってこう言う。
「私は催眠術師だ。
私が手をかざすとあなたはバタッと倒れるであろう!」

おじさんがサッと手をかざす。
その瞬間、きっと、あなたはこう言う。
「山岸さんちのおじさん、何してんの?」
ある日、あなたが新聞を読もうとして
折込チラシにふと目がとまった。
そこには隣の家の山岸さんちの
おじさんの顔が出ていた。
チラシにはこう書かれていた。
「みなさん、こんにちは。山岸です。
私は催眠術師です。
私が手をかざすとあなたはバタッと倒れるであろう!
お問い合わせはこちらへ。」
そのチラシを見て、きっと、あなたはこう言う。
「山岸さんちのおじさん、何してんのぉ?」
ある日、あなたがスマホで山岸さんちの
おじさんのブログを読んでいたら、次のように書かれていた。
「みなさん、こんにちは。山岸です。
あなたは催眠に興味がありますか?
今なら無料で催眠動画セミナーを視聴できます。
詳しくはこちらをクリック!」
そのブログを読みながら、きっと、あなたはこう言う。
「山岸さんちのおじさん、いったい何してんのぉ?」
・・・むっちゃ簡単に言うとこれらが
セールス、広告、マーケティングである。

emin

エイミンゴルフ・アカデミー ↗上田栄民ゴルフプロ

数年後。
ある日、あなたは友達とスタバにいた。
友達が抹茶クリームフラペチーノを飲みながら
あなたにこう言った。
「ねえねえ、Dr.Orgeっていうヒプノテラピスト知ってる?
この前、TVで見たんだけど、
その人は相手の体の悪い部分とかが
チョーすぐに分かって、
悪い部分に手を当てて気を送って治すんだよ。

手をかざすとバタっと倒れるんだけどさ、
倒してから気を送って治すらしいんだけど、
芸能人やモデルもたくさん
その人に見てもらってるみたいだし、
あれは本物だと思うよ。

でさ、来週さ、その人のライブがあるんだけど
一緒に行かない?ねえ、一緒にいこうよ!」
そして、あなたは翌週、友人とDr.Orgeライブに
でかけることになった。
会場は超満員。Dr.Orgeがステージに現れて
場内は大いに湧いている。

Dr.Orgeが言う。
「では、最初に何人かの方に
ステージに上がっていただきましょう。
ご希望の方いますか?」
「はい!」
隣にいた友人が手を挙げている。
しかも、いつの間にかあなたの手も持ち上げている。
Dr.Orgeが言う。
「では、そちらのお二人。
ステージにお上がりください。」
「でっ、え~!?!?!」
ととまどうあなたを友人が引っ張る。
そしてあなたはステージに上がる。

Dr.Orgeが言う。
「私が手をかざすとあなたはバタッと倒れるであろう!」

なんと、その瞬間、隣にいた友達が思い切り倒れた。
会場がどよめく。
「お~っ!!!」
その時、あなたはDr.Orgeと視線があった。
「あれっ!山岸さんちのおじさんじゃ・・・」
Dr.Orgeがあなたに言う。
「私が手をかざすとあなたはバタッと倒れるであろう!」

その、瞬間にあなたは・・・・。

むっちゃ、簡単に言うとこれがブランディングである。
私は独立してから30年近くセールス、広告、
マーケティングと様々なことを試して、実行してきました。
その経験から言えるけれど
最強なのは“ブランディング”である。
特に個人、フリー、小企業は
セールス、広告、マーケティングという金と時間と労力の
インプットに比べてアウトプット効率が悪い。
市場と需要が縮小し、
マーケットがどんどん細分化される時代では
個人、フリー、小企業こそ
注力すべきは・・・“ブランディング”である。

 自分を10倍高く売る心理学的ブランディング戦略

  

▼酒井とし夫のセミナー動画
 顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方

更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr

 


Source: 商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫