モノは良いのに売れないワケ

「この人はもっと売れるのになあ。もったいないねえ」
・・・っと思うことがあります。

SNSのおかげで個人でも大手に負けずに仕事ができる時代ですよね。

SNSのおかげで地方の個人企業でも都市部に負けずに仕事ができる時代ですよね。

でも、多くの個人、フリーで働く人がなかなか自力で仕事が取れないのも事実。

その理由は・・・・
 ↓
 ↓
 ↓
見せ方がヘタだからです。

もちろん、反論もあるでしょう。

でも、私が
「この人はもっと売れるのになあ。もったいないねえ」
っと思う人に
「もっとこうした方がいいよ」
とアドバイスした人たちは仕事が入ってきています。
(もちろん、その本人が私のアドバイスを受け入れて【実践】した人だけですが。)

そのアドバイスは間単に言うと自分のターゲット業界やターゲット層に対して【自分をどう見せるか】ということをちゃんと考えよう、ということです。

個人、フリーで働く人の場合大事なことは
「仕事の依頼がくる→仕事の依頼がくる→仕事の依頼がくる→・・・売れる!」
ではありません。
「売れている!→仕事の依頼がくる→また仕事の依頼がくる→→またまた仕事の依頼がくる→さらに仕事の依頼がくる」
という順で仕事を取ることです。

無名の個人、フリーで働く人の元に
「仕事の依頼がくる→仕事の依頼がくる→仕事の依頼がくる→」
なんてことはありませんから。

【売れっ子であるように見える】から仕事の依頼がくるんです。

個人、フリーで働く人は
「仕事の依頼がくる→仕事の依頼がくる→」
なんてことを【願っている】だけじゃダメです。
私の場合も【売れっ子であるように見える】ことからスタートしています。

だって、あなたが講演の主催者だったらどこの誰だかわからない無名の新人講師に依頼はしないでしょ?

あなたはどこの誰だかわからない人が主催するセミナーにお金を払って参加しないでしょ?

無名の個人、フリーの基本はゲリラ戦。
「あっ、なんかこの人すごそうだ」
と思うから仕事が来るんです。
(もちろん、仕事のクオリティが低いと2度目の依頼はありませんが。)
だから、商品やサービスを売る前には
【自分を売る】という作業が必要になります。
・・・これをブランディングと言います。
これからの時代は
【一生懸命努力する】
だけじゃ売れないし、生き残れません。

これからの時代は
あなた自身にもブランディングが必要になります。

一生懸命に頑張っても
あなた自身をブランディングしなければ、
あなたはどんどん安く叩かれる時代です。

▼頑張っても努力しても儲からない。
あなた自身をブランディングしなければ、

あなたはどんどん安く叩かれる・・

http://www.middleage.jp/brand/

モノは良いのに

▼アガリ症は自然には治らない!時間が経つほどひどくなります


Source: 商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫