どんな時代になっても自分の力で稼ぐ能力

今朝、北朝鮮からミサイルが発射されてJアラートの警報がけたたましく鳴り響きました。
まさに予断を許さない状況が世界を覆っています。

デフレスパイラル、少子高齢化、グローバル化、残業カット、ITちゃAI技術の進歩・・・これからの10年で時代は大きく大きく変化します。

時代や環境が変わると適応できないものは淘汰されるのが進化の歴史。だから、商売人やビジネスマンはどんな時代になっても自分の力で稼ぐ能力が必要です。

具体的にはこちらに書いた経営戦略やこちらのブランディング構築といったことが必要です。つまり、本質と見せ方が重要になるということ。

商売や経営の本質もわからずに徒手空拳で自己流でビジネスを行って生き残れる時代ではありません。また、自分を売り出すプロデュースする能力が無いと個人やフリーランスは仕事をしても安値競争に巻き込まれて、仕事をしても利益がでなくなります。

特に今40代~50代の方は潰しが効きません。商売で失敗すると再就職は難しく、会社員であればよほど能力がないとリストラされて正社員化は難しい時代です。

どんな時代になっても自分の力で稼ぐ能力を。

どんな時代になっても


Source: 商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫